FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おむつ時代の終焉。

2013.06.30.23:06

チビカ2歳10ヶ月。
おむつ、はずれたっぽいです。

(なんで「はずれたっぽい」という自信のない書き方かと言うと、
また戻っちゃうんじゃないかという怖れが私の中に若干あるからです☆)

トイレトレーニングをはじめてここまでくるのに1年近くかかりましたが(長いですよね?)、
昼夜パンツで過ごすチビカのスッキリしたおしりを見ていますと(おむつはずすと案外小尻)
わたしの心もスッキリ、「また一歩おねえさんの階段を登ったね☆」と嬉しくなるのでした。

☆ ☆ ☆

しかし…、トイレトレーニングにかかった時間が長すぎたせいか、うちのチビカは

「パンツに感情移入し過ぎる」

という変な習性がついてしまいました。

例えば、うっかりおもらしをしてしまったとき、

「あ~、ちびかちゃん~、ひどいよ~、ぼくのことびちゃびちゃにするなんて~、え~んえ~ん…」

とパンツの気持ち(?)を代弁したり、(びちゃびちゃにしたのは自分だろうに…)
あるいは洗濯して干されたパンツになりきって、

「ままがあらってくれてすっきりしたよ~、ちびかちゃん、もうおもらししないでね~、やくそくだよ…」

と、自分を戒めたりしているのです…。 

そんな芝居がかったチビカを横目に、せっせと掃除したり洗濯したりする私なのですが、
まあここまで(パンツの心まで)意識できるんだから、おむつもはずれるよな…と思っております。

☆ ☆ ☆

おむつはずし、そこそこ大変でしたが、振り返ると結構笑えることも多かったような…。
(喉元過ぎると熱さも忘れます…)

とりあえず、卒業、バンザイ!
おむつバケツやらゴミ箱やら、すべてしまっちゃうぞ!
あ~、スッキリ☆
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

山猫アキコ

Author:山猫アキコ
1974年10月生まれ。
千葉県いすみ市在住。
5歳の女の子のお母さん。
20~30代、小劇場で俳優業。35歳で出産。IYC認定ハタヨガインストラクター。


山猫チビカ 
2010年8月生まれ。
ヤマネコ家の長女。
いすみの食べ物が美味しくてさらに食べるようになりました。ますます大きくなる子。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。