FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマナシ。

2014.08.01.23:07

夏休み前のチビカとの会話…。


チビカ 「きょうね、Mせんせいが”すまなし”してくれたんだよ」

わたし 「え…、すま…?なに?なんていった?」

チビカ 「(ゆっくり強調しながら)す・ま・な・し、だよ」

わたし 「…すまなし?なにそれ」

チビカ 「え、ママしらないの?」

わたし 「しらないよ、ママ39歳だけど、はじめてきいた。すまなしってなに?」

チビカ 「あのね、みんなでいすはこんで、まるくなるの。
     それでおへやくらくして、せんせいがおりひめさまとひこばしさまのはなしするんだよ」

わたし 「…。先生が、絵本や紙芝居やお人形を使わないで、お口でおはなししてくれたってこと?」

チビカ 「うん、ちょうだよ(そうだよ)」

わたし 「ちびかちゃん、それって”すばなし”(素話)じゃない…?先生、すばなしって言ってなかった?」

チビカ 「いってないよ~、すまなしだよ~!さしすせその「す」、まみむめもの「ま」、(以下略…)」

☆ ☆ ☆

まあ、多分「すばなし=素話」で合ってるんだと思うんですが…。
漢字が頭に浮かばない3歳児には「すまなし」って聞こえたのでしょうね。

ともかく、絵とか人形とかそういう助けがなくても、3歳児にもなると
語り聞かせのみでお話を理解して楽しめるようになるのだなあと…。

で、わたしにも言うのです…。「ママ、今日は、すまなしして」と…。

なのでなんとなく覚えてる昔話をするようにしてるんですが、
これが結構記憶があいまいで…。
「あれ?かぐやひめってなにをきっかけに月に還ったんだっけ?」とか
「したきりすずめの舌を切ったのは、となりのじいさんだっけ?ばあさんだっけ?」とか…。
なのでふたりで図書館に出かけて昔話の絵本をさがすのが最近のブームです。
(出版社によってストーリーや絵がちがうのも面白い…)

☆ ☆ ☆

で、慣れてくると、わたしの語りの中にチビカが入り込んでセリフを言うようになってきて…。
さらに熱く盛り上がってくると、動作なんかもいれてきて…。
それをチビカは最近「げき」っていうようになってきたのです。
「ママ、げき、やろう」と…。
チビカの物語世界がこのように(えほん→スマナシ→げき)立体化されている今日この頃です。

保護者会で園長先生が「3歳児といえば”なりきり”。お母さんたちもぜひその世界を楽しんでください」
とおっしゃっていたのですが、まあ、かなり、うちは満喫しています…。

長~い夏休み、海も山も川も祭りも行っていますが(!)、こんな風にどっぷりと3歳児のなりきり世界につきあうのもいいかもしれない…。お金のかからないレジャーの提案でした☆
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

山猫アキコ

Author:山猫アキコ
1974年10月生まれ。
千葉県いすみ市在住。
5歳の女の子のお母さん。
20~30代、小劇場で俳優業。35歳で出産。IYC認定ハタヨガインストラクター。


山猫チビカ 
2010年8月生まれ。
ヤマネコ家の長女。
いすみの食べ物が美味しくてさらに食べるようになりました。ますます大きくなる子。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。