FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどもの朝は夢うつつ

2014.11.23.06:40

「早くしなさいと言わない子育て」

といったタイトルや内容の子育て本をすごくよく見かけますが…。
それはつまり世間の親御さんたちが一日の中でわが子に
何度も「早くしなさい」っていかに言っちゃってるか、てことの表れですよね?

そういうわたしも「かなり言ってる」方なんじゃないかと…。
(しかも「あまり言いたくない!」と思いながら…。)

「早くしなさい」言っちゃう時間帯ランキング第一位は、
なんといっても「朝」、「出かける前」ですよね!
遅刻するんじゃないかと、ついせかしてしまう…。
(そんな自分にもちょっとイライラしたりして…)

でも先日パラパラとめくったシュタイナー教育の本に
「子供の朝の状態」という記述があり…。

「朝の子供は、まだ夢の中にいるような状態。
その時間は大人は忙しいのでついせかしてしまうけど、がまんしましょう」
といった内容でした。

ふむ…。

まあ、対策としては(対策っほどでもないですけど)
大人は早起きして、やることをぱぱぱっと高速ですませておき、
その分できた余裕の気持ちで、夢の中にいる子に接する、って感じですかね…。

☆ ☆ ☆
 
そんなことを思って弁当作りに勤しんでいたある朝、
寝室から「ああぁ…、ああぁ…、」とチビカの悲愴な泣き声が…。
「よし、余裕の心で接してみよう」と決意した私。
精いっぱいの優し~い感じでチビカに声をかけてみました!


わたし 「どうしたの~、チビカちゃん、こわい夢みたの…」
チビカ 「(涙を流しながら)ああぁ…ああぁ…ちがう…」
わたし 「ちがうの?夢見てたんじゃないの…」
チビカ 「みてたけど…ああぁ…ああぁ…」
わたし 「よしよし、こわかったんだね…」
チビカ 「ちがう…。みたい、みたいんだよ…」
わたし 「なに?テレビ観たいの?サボさんもうすぐはじまるよ」

チビカ 「ちがうよ~!ゆめが、もっとみたかったんだよ!(大泣)」

わたし 「…ゆめがおわっちゃったから、泣いてるの?」
チビカ 「そうだよ、おもしろかったのに…!!!ああぁ…」

面白い夢から覚めてしまったことに対して泣く、四歳児…!

確かに大人でも「ああ…なんか面白い夢だったなあ…もっと見ていたかったなあ」と
目覚めるときもあるけど…。そこで泣くんだ~、子供って…。

なので一緒に布団に寝転がって、しばらくチビカの夢の話を聞いて
一緒に夢の続きを考えてやったら、機嫌が良くなって起き上がりました☆
(動物の格好になるおまつりのはなしなんだって…)

☆ ☆ ☆

そんなわけで、「子供の朝は夢うつつ」。
この人、まだ半分に夢の中にいるんだな~と思って
自分もその夢にちょっと入り込むくらいのつもりでいればいいのかな…と。
まあ、そんな悠長なことばかり言ってられない日もあると思いますが…。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

山猫アキコ

Author:山猫アキコ
1974年10月生まれ。
千葉県いすみ市在住。
5歳の女の子のお母さん。
20~30代、小劇場で俳優業。35歳で出産。IYC認定ハタヨガインストラクター。


山猫チビカ 
2010年8月生まれ。
ヤマネコ家の長女。
いすみの食べ物が美味しくてさらに食べるようになりました。ますます大きくなる子。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。