スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園通い・言葉わかる?・ファミサポ登録

2011.10.20.22:41

amica111009.jpg
虫でも見てるのか?近所の公園にて。


☆ ☆ ☆


同じ月齢、近い月齢の赤ちゃんがぞくぞく歩き始めている今日この頃ですが、
チビカも念願の公園デビューを果たしました。

すべり台によつんばいでよじのぼったり、(すべるのはまだちょっと苦手)
石や木の実を拾ったり口に入れたり、(とりあえず口に入れてみよう!←やめて!)
大きな子の走り回る姿に圧倒されたりしながら、(だいたいどこの公園でも一番チビ)
風や光を思いっきり浴びて過ごしてます。
まだ一日20~30分程度ですけどね。
家にいると、絵本読みかおっぱいをせがまれてばかりで
わたしがヘトヘトになってしまうというのもあり、
なるべく外出するようにしています。
外遊びすると昼寝もよくしてくれますしね。
歩き始めの時期が、外遊びにいい季節で良かったなと思います。

☆ ☆ ☆

最近のチビカはわたしの言うことが少しわかってきたようです。

「ぱい、ぱい」と言いながらわたしの胸をばんばん叩いてくるので
「おっぱい、あとでね」と言うと、
「うわ~ん!!」と床に突っ伏して大声で泣きました。

ほかにも「出かけるよ」というと
エルゴ(抱っこひも)を指さしたり、

「ご飯食べる人~」というと
「ふわ~い」と微妙な返事をしながらチェアベルトを自分のいすに運んできたりします。


チビカなりに「生活の段取り」というものがわかってきたのでしょうか。
歩くようになって、より人間らしくなってきたチビカなのでした。


☆ ☆ ☆

さて、山猫写真館ですべての撮影に立ち会ってきたチビカですが、
いよいよ秋の繁忙期を迎え、体重もずっしり重くなり(抱っこがキツイ!)、
そろそろ保育を検討しなくてはならなくなりました。

なので先日、みたかファミリー・サポートセンターに登録に行ってきました。
これで撮影が何件も入ってる日や、集中して事務仕事をしたいときに
チビカを近所の有償ボランティアさんに預けることができます。
チビカがいない山猫は少しさびしい気もしますが、
親離れ・子離れの第一歩ということで…。

チビカよ、わたしを離れて広い世界を見てくるがいい!
(といっても、近所の方なんですけどね、預かってくださるのは!)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

山猫アキコ

Author:山猫アキコ
1974年10月生まれ。
千葉県いすみ市在住。
5歳の女の子のお母さん。
20~30代、小劇場で俳優業。35歳で出産。IYC認定ハタヨガインストラクター。


山猫チビカ 
2010年8月生まれ。
ヤマネコ家の長女。
いすみの食べ物が美味しくてさらに食べるようになりました。ますます大きくなる子。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。