FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒乳しました!

2012.03.02.14:52

120302_1331~01
シールびっしり~!とうとうやりました!

☆ ☆ ☆

2月はじめから毎晩「27日でおっぱいバイバイしようね☆」と言い聞かされ、
その日が来るまでカレンダーにせっせとシールを貼り続けたチビカですが!


どうやら、卒乳、できたみたいです~!
おっぱいを飲まなくなって、今日で3日たちました!
バ、バ、バ、バ、バ…、バンザ~イ!!!
とうとうこの日がやってきた~!
ヒュ~!!!(←うれしすぎてちょっとおかしくなってます)


☆ ☆ ☆


27日、卒乳式当日。
チビカにカレンダーを指さし、聞いてみました。

私   「チビカ、今日何の日?」
チビカ 「…ばいばい」
私   「そう!(内心ニヤリ☆)今日、おっぱいばいばいするんだもんね!
     チビカもう赤ちゃんじゃないもんね、お姉ちゃんになるんだもんね」
チビカ 「うん」
私   「だから今日はい~っぱい飲んでいいよ。いっぱい飲んで、おっぱいばいばいしようね!」
チビカ 「うん」
  
いつになく饒舌な母の言うことを、わかってるんだかわかってないんだか
とりあえず肯きながら聞いているチビカ。
ともあれ、完璧に言い聞かせたゾ☆と、
この夜だけは薄明りをつけたまま、チビカに最後の授乳をしました。


新生児時代と変わらぬ表情でうっとりとおっぱいを吸っているチビカ。
それはやっぱりかわいいもんですよ…。
しかし、…腕にずっしりくるこの重さ(11.5㎏、チビカは大柄です)
そしてわたしの身体からはみ出るこの体長(83㎝、チビカは大柄です)…。


…おっぱい飲む人の大きさじゃない、気がする…。


それでもうこの夜だけはゲップがでるほど飲ませてあげたのです。
そして最後の儀式として、やや意味不明ですが
両方のおっぱいに、アンパンマンを描いてやりました。
(雑誌で読んだ方法の受け売りなんですけど…おっぱいがもう違うものに変容したって思わせるっていう…)
するとチビカは「あ、アンパン!」とちょっと嬉しそうな表情をしたのです!(よし、ついてきた!)

そこですかさず、
「ありゃ、おっぱい、アンパンマンになっちゃったよ~。ばいばいしな!ばいば~い!」
と言ったら、


…した!

おっぱいに向かって、バイバイを!!!

しかも、笑いながら!

チビカ~!(やった~!!!)



☆ ☆ ☆

満腹になり、おもしろいものを見て満足したチビカは
そのあと無事に眠りに就いたのですが…、


数時間後、地獄がやってきました…。


久しぶりに激しい夜泣きですよ!
もうそれは耳をつんざくような…!

「ぱい~、ぱい~、いやや…、いやや…、いやや~」


「この人、全然納得してない…」と思いましたが
ここは心を鬼にして、パイは与えず!!!
以下、わたしの心の葛藤…。


(3日3晩、泣き通しの赤ちゃんもいるらしい…)
(保育に預けるときもいつもこのくらい激しく泣くし…でも最後はいつもヘラヘラ遊んでるし…)
(なんだかんだ言っても、この人、まだまだ絶対眠いはず…)


その後何十分か何時間か泣いていましたが、最後はわたしに抱っこされて寝ました…。
夫と私とチビカ、3人、くたくたになって、翌朝は寝坊しました…。


☆ ☆ ☆

そして次の日からは、時々思い出して「おっぱい」などと口走るチビカですが、
「あ~、おっぱい、アンパンマンになっちゃったね~、
 チビカ、ばいばいしたよね~」
と言うと、
「…うん」とうなずいて、さほど深追いはしなくなってきました。
そして、パイなしで眠る日が今のところ3日続いています。
これは…、卒乳できたって言っても良いのではないでしょうか…?


☆ ☆ ☆


そんなわけで、たぶんよそのうちよりダラダラと時間をかけて
卒乳に持って行った我が家ですが、
割と楽しく、さほど無理なく、思い出深いものにできたので、まあ良かったかなと思います。

わたしははじめ全然母乳が出ない人だったのですが
頻回授乳を続けて3か月目から完全母乳になりました。
そのおかげでチビカはおっぱい大好きっ子になり
遅めの卒乳になってしまったのですが、
母乳育児に関しては自分でもがんばったかなと思います。
(自分の育児に関して、数少ない、褒められる点だと思います…)
はい、おつかれさん、おっぱい!
よくがんばったね!といった感じです。


しばらくは自分の身体とチビカの様子を見て、
来月、お花見のころにはちょっとお酒も飲んだりしてみたいです。
山猫家にもやっと春の兆しです!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

山猫アキコ

Author:山猫アキコ
1974年10月生まれ。
千葉県いすみ市在住。
5歳の女の子のお母さん。
20~30代、小劇場で俳優業。35歳で出産。IYC認定ハタヨガインストラクター。


山猫チビカ 
2010年8月生まれ。
ヤマネコ家の長女。
いすみの食べ物が美味しくてさらに食べるようになりました。ますます大きくなる子。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。